起業すると広がる4つの可能性

シェアする

images07

01.収入の幅が広がる

02.人間関係が広がる

03.時間的な自由が得られる

04.考え方の幅が広がる

05.生き方の幅が広がる

01.収入の幅が広がる

雇われている以上は収入を倍にしたり、年収にしても5万円でも増やすことすら困難な会社がほとんどである。起業することや自分のビジネスを持つことで、収入(予算)を増やすことが十分にできる。

02.人間関係が広がる

起業すると自分が好きな人と仕事できるようになり、業種や業界問わず人間関係の幅は大きく広がる。付き合う人を変えられる、人を選べることも起業するメリットの一つである。

03.時間的な自由が得られる

時間の自由が得られると休みの日の日程を決めることも、時間を作り2週間の旅行に行くこともできてしまう。

ただスケジュールを管理して予定をいれて仕事をしないと、自由すぎるせいでだらけてしまうことや、勤務時間などの縛りがないので自己管理がむずかしくなることも。今まで会社に預けていた1日8時間、週40時間、月160時間を取り戻すことはできるのですべて自分次第で予定を組むことができる。

04.考え方や幅が広がる

付き合う人が変わり、経営者やオーナーなどさまざまな業種の人と会ったり知識が身につくことで考え方は大きく変わる。

起業して自分のビジネスを持つことで、物事を選択する幅も大きく広がって行く。

05.生き方の幅が広がる

収入と時間の幅が広がることで選択肢が広がり、付き合う人により様々な情報やライフスタイルを知る。

住む場所を変えられたり、車を購入することができたり、冬は暖かい国ですごしている方に出会ったり、1日24時間の過ごし方や、1年の過ごし方の自由度は幅広くなる。